ドキュメントの日本語翻訳者募集中!


(Desktopcorps) #41

一点質問です。

現在単語の表記揺れに関して独断と偏見で統一しているのですが、問題はありますでしょうか。

もし現在標準として定義されているルール等あればお教えいただければと思います。

ちなみに別トピックで挙がっていたsunの日本語スタイルガイドはリンク切れしているようです。

http://blogs.sun.com/reiko/resource/ja-style-quick.pdf

http://blogs.sun.com/reiko/resource/ja-style-open.pdf


(Tmsongbooks215) #42

「現在標準として定義されているルール」はないみたいなので、作らないといけないのと

「日本語の翻訳を取りまとめる中間的なレポジトリ」をGitHub上に置いたほうが良さそうですね

Wikiとかもそこで作って…

ただ、自分はGit, GitHubをここ最近勉強し始めたので、提案だけになります。すみません

どういう具合で取りまとめると良い感じになるんですかね?バージョン管理のプロの方、教えてください

追記

あと、確認しておきたいのですが

Yii Framework上で日本語ファイルが存在する場所は、以下以外にありますでしょうか?

( https://github.com/yiisoft/yii ← ここから調べてみたのですが )

yii/doc/blog/ja/

yii/doc/guide/ja/

yii/requirement/message/ja/

yii/framework/messages/ja/

yii/framework/i18n/data/ja.php, ja_jp.php


(Desktopcorps) #43

もしGithub上に中間的なリポジトリを作るとすると、

誰か代表者のブランチ上にみんなでpull requestしていく感じでしょうか。

すいません、私も勉強し始めたばかりなのでジャストアイデアです。


(Softark) #44

「中間的なレポジトリ」って最初に言ったのは僕なんですが、ぼくも初心者なんでよく分らんです。何となく、そうじゃないかな、と思った程度です。

頼りの綱の mocapapa 御大も「git って何だかなあ」みたいなこと呟いていらっしゃるし、はは、困ったもんだ。

もう一つ、どなたか知りませんが、日本語メッセージの改訳を提供した人がいらっしゃいますね。


(Mocapapa) #45

呼ばれたかな?私もsvnに慣れていて、gitは不便な点ばかり目についてしまいます。なのでどなたかプロにお任せします。:)


(Softark) #46

:P

物事が変化しようとしている時なので、無理に組織だったことをしようとしない方が良いかも知れませんね。 :)


(Desktopcorps) #47

それは多分私です。細かい用語の表記を勝手ながら統一させていただきました。

時間が取れればもっと直せるのですが・・・。


(Tmsongbooks215) #48

いや、miataさん以外にframework/messages/ja/yii.php, zii.phpを修正された方がおられますが

こんな感じで、各人がpull requestしていく形でOKじゃないですかね?

用語表記の統一は、現状のものをかき集めて、それに合わせていく形が良いと思います

自分は「これじゃ大多数には伝わりにくい」と思ったものだけ、修正していこうと思っていますが、皆さんどうでしょうか?


(Desktopcorps) #49

各人がpull requestする方法は楽で良いですね。

ただルールをしっかり決めておかないと、編集合戦が発生して統一感が損なわれるかもしれません。

といってもこの人数では杞憂でしょうか。


(Softark) #50

かつての syncguide, syncblog に相当するユーティリティーが追加されました。

build/commands/TranslationsCommand.php




This command handles tasks related to framework translations.


USAGE

  build translations report --sourcePath=<path> --translationPath=<path>


PARAMETERS

  * sourcePath: required, the directory where the original documentation files are.

  * translationPath: required, the directory where the translated documentation files are.

  * title: optional, custom report title


EXAMPLES

  * build translations report --sourcePath="../docs/guide" --translationPath="../docs/guide/ru" --title="Russian gudie translation report" > report_guide_ru.html

  * build translations report --sourcePath="../docs/blog" --translationPath="../docs/blog/ru" --title="Russian blog translation report" > report_blog_ru.html

  * build translations report --sourcePath="../framework/views" --translationPath="../framework/views/ru" --title="Russian framework views translation report" > report_views_ru.html



具体的な使い方 (Windows の場合)

E:\yii に yii の git リポジトリがあると仮定して、コマンドコンソールで




E:

cd \yii\build

build translations report --sourcePath="../docs/guide" --translationPath="../docs/guide/ja" --title="Japanese gudie translation report" > report_guide_ja.html

... (以下同様)



生成された report_guide_ja.html をブラウザで表示すると、どのファイルが更新が必要か、および、どの個所を修正する必要があるかが一覧できます。

ソースの更新の有無および更新個所の判断は、git を呼び出して行なっています。

従って、git レポジトリのワーキング・ディレクトリで作業すること、また、PATH に git.exe のディレクトリを追加しておくことが必要になります。


(Softark) #51

Wiki ドキュメンテーション翻訳ガイドライン

Documentation translation guidelines

なお、1.1.11 が今月末にリリースされるので、7/28 までに翻訳をアップデートして欲しい、とのことです。

(旧 svn のコミッターの方には既にメールが届いているはずですが、、、)