ドキュメントの日本語翻訳者募集中!


(Mocapapa) #1

前記事にも書きましたが、徐々にドキュメントを日本語化しています。場所はグーグルコードです。

必要となるのはsub version管理ツール(私はkdesvnを使用しています)、googleのアカウントのみなのでぜひ参加してください。参加したい方は直接開発者に連絡してください。

今までsvnすら触ったことがありませんでしたが、チェックアウトしてファイルを日本語化してコミットするだけなので非常に簡単でした。ファイルも小さいものが多いので、一日ひとつとか負担にならずにできます。ヒントとして翻訳途中でも(最初からでも)コミットしてしまうほうがいいとありました。同じファイルを複数で翻訳することが防げるため。


(Mocapapa) #2

// 元の文章が何だか変だったのでちょっと修正しました。

早速修正していただいたようですね。ありがとうございます。

さて、日本語メッセージは1.0.2でマージされる予定でSVNに入っているためtar.gzには含まれていません。他の方が試す方法を以下に書いておきます。

(1)ここ

http://code.google.c…ages/ja/yii.phpを開いて、右下の方にあるview raw fileを右クリックし、yii.phpをダウンロード

(2)これをframework/messages/jaの下にコピー


(system) #3

mocapapaさん、yiidocプロジェクトへの参加に関する情報をいただきありがとうございます。

昨日yiidocのsvnアクセス権限をいただき、若干の修正を行ってみました。

Quote

早速修正していただいたようですが、日本語メッセージは1.0.2でマージされる予定でSVNに入っているためtar.gzには含まれていません。従って試す方法を以下に書いておきます。

(…)

了解です。上記の方法に沿って試してみたいと思います。よろしくお願いします。

また何か気づいたことなどありましたらお知らせください。

では…


(Mocapapa) #4

すみません、読み直してみたら、なんだか修正したのが悪いように読まれそうなので、元の文章をちょっと直しました。


(system) #5

Quote

すみません、読み直してみたら、なんだか修正したのが悪いように読まれそうなので、元の文章をちょっと直しました。

いやいや、大丈夫ですよ。お気遣いいただき恐縮です(o) 日本語翻訳に名乗りをあげてくれる方がさらに増えるといいですね。

さて、日本語化関連で少し質問などができる場があるといいかな?と思い、僕も一つトピックを立ててみました。引き続きよろしくお願いいたします。


(Iwasaki) #6

はじめまして!

Yiiは年末頃見つけていたのですが、やっと時間ができて少しずつみることができるようになりました。

すごく良さそうなのでなんか協力したく、翻訳メンバーとして参加させてもらおうと思っています。

開発者に連絡を取り、Yii docのSVNに参加させていただきましたので、

これから私も活動に参加させていただきます!

取り急ぎ挨拶まで。


(Mocapapa) #7

Quote

はじめまして!

こんにちは。

Quote

Yiiは年末頃見つけていたのですが、やっと時間ができて少しずつみることができるようになりました。

すごく良さそうなのでなんか協力したく、翻訳メンバーとして参加させてもらおうと思っています。

そうですね。Qiangは経験が深いようなので(他のフレームワークを良く知っている)、機能からみたらベストだと思います。個人的にはその点よりも、開発がアクティブなことが気に入っています。フレームワークも多々ありますが、開発が止まっているものが多いので。この点は有名な文書である「伽藍とバザール」を読み直して、まさにYiiのプロジェクトマネージメントがこのとおりにやられていると感じました。

Quote

開発者に連絡を取り、Yii docのSVNに参加させていただきましたので、

これから私も活動に参加させていただきます!

取り急ぎ挨拶まで。

ぜひ、よろしくお願いします。とりあえずチェックアウトして英文のままでも良いのでコミットしてください。これが自分がやっているよという合図のようです。そのようにQiangが言っていました。


(Iwasaki) #8

Quote

そうですね。Quiangは経験が深いようなので(他のフレームワークを良く知っている)、機能からみたらベストだと思います。個人的にはその点よりも、開発がアクティブなことが気に入っています。フレームワークも多々ありますが、開発が止まっているものが多いので。この点は有名な文書である「伽藍とバザール」を読み直して、まさにYiiのプロジェクトマネージメントがこのとおりにやられていると感じました。

開発がアクティブである、という事はとても大事ですよね。

いくら、いいフレームワークなどであっても、メンテナンスや更新が行われていかなければ、すぐに過去のものになってしまいますしね。

Quote

ぜひ、よろしくお願いします。とりあえずチェックアウトして英文のままでも良いのでコミットしてください。これが自分がやっているよという合図のようです。そのようにQuiangが言っていました。

わかりました。そのように進めますね!

よろしくお願いします。


(Mocapapa) #9

自分へのフォローとなりますが、

Quote

この点は有名な文書である「伽藍とバザール」を読み直して、まさにYiiのプロジェクトマネージメントがこのとおりにやられていると感じました。

ちなみに、http://cruel.org/fre…athedral.html#4にありますが、

Quote

はやめのリリース、ひんぱんなリリース

とか、

Quote

ベータテスタをすごく大事な資源であるかのように扱えば、向こうも実際に大事な資源となることで報いてくれる。

とか、です。何を質問しても開発者Qiangから数時間もたたないうちに回答がもらえるというのは非常にありがたいですね。

//回答するほうは大変でしょうが。


(Mocapapa) #10

すみません、typoがあったので修正しました。Quiang⇒Qiang


(system) #11

URLマネージャーコミットしておきました。

参加するとyiidocがyiiのアプリとして落とせるので、公開よりも一足早く

他の方の翻訳に触れる事ができますし、自分で翻訳することで

より詳細なyiiの使い方が理解できてイイですね :D


(Mocapapa) #12

Quote

URLマネージャーコミットしておきました。

参加するとyiidocがyiiのアプリとして落とせるので、公開よりも一足早く

他の方の翻訳に触れる事ができますし、自分で翻訳することで

より詳細なyiiの使い方が理解できてイイですね :D

そうですね。 :D

Tip/Note/Infoですが、最初に私が質問したときはQiangはそのままにしておいて、だったのですが、どなたかがワークアラウンドパッチを投稿され、それを少々変更した文法となっています(README参照)。

Quote

Translate Blockquote in the Guide

修正しておきますね。


(Mocapapa) #13

業務連絡 :)

index.txtですが、markdownフォーマットでは横にならんでしまうため、カンマ区切りにしてみました。ついでに自分のメールアドレスを変更しました。

http://code.google.c…doc/source/list


(Iwasaki) #14

Quote

Tip/Note/Infoですが、最初に私が質問したときはQiangはそのままにしておいて、だったのですが、どなたかがワークアラウンドパッチを投稿され、それを少々変更した文法となっています(README参照)。

Quote

Translate Blockquote in the Guide

修正しておきますね。

Quote

業務連絡 :)

index.txtですが、markdownフォーマットでは横にならんでしまうため、カンマ区切りにしてみました。ついでに自分のメールアドレスを変更しました。

http://code.google.c…doc/source/list

↑対応ありがとうございます!


(Mocapapa) #15

[業務連絡]

SJISではないですか?UTF-8で入れるきまりみたいです。


(system) #16

Fundamentalsあと少しですね :D


(Mocapapa) #17

Softarkさんに非常にたくさんの日本語化をコミットしていただいたので、guideドキュメントについては

未翻訳: 8

未更新: 3

最新: 46

となり、ほとんどが最新版となりました。一方ブログは以下のようにまだこれからです。

未翻訳: 14

未更新: 4

最新: 5


(Softark) #18

今日、guide の翻訳を一通り完了しました。一応、これで、全部 up-to-date です。

ただし、

  • 無いよりは有る方が良い

  • 簡潔で判らないより、冗長でも判る方が良い

  • 言語学的な正確さにはあまり拘らない

  • 用語はなるべく合わせるけれど、あまり拘らない

という方針でがりがりと翻訳を進めましたので、品質に自信あり、という訳にはいきません。

不備にお気づきになったら、yiidoc の committer である方は、私に気兼ねせずに、修正してください。(私も皆さんの翻訳を勝手に修正しました)。


(Mocapapa) #19

翻訳お疲れ様でした。方針はおっしゃるとおりで良いと思います。用語の不一致等は気になったコミッタが勝手に直して良いと思います。もちろん関係者の合意が取れればそれに越したことはないですが。

またお腹がすいたらで結構ですので、blogのほうもよろしくお願いします。私も気が向いたら着手したいと思います。


(Morita21) #20

翻訳作業お疲れ様です。最近Yiiを知りドキュメントを見ながら触っています。

小さな脱字がありましたので報告します。

ユニットテスト

http://www.yiiframework.com/doc/guide/1.1/ja/test.unit

> 例えば、Post クラスをテストするためには、

> 対応するユニットテストの名前を PstTest とする、というのが規約です。

PostTestの o が抜けています。

どこに連絡すればいいのか分からなかったので、ここに書かせていただきました。